blog

ブログ

信濃川大河津分水 vol.3

2018.12.02 Sunday 19:37 | 信濃川大河津分水拡幅工事

12月になりましたね。今朝は気温が3℃しかなく、本当に『寒いっ!』という感じでした。

さて、「信濃川大河津分水」の河口拡幅工事ですが、毎日ダンプカーがせわしなく行き交っております。

右岸側(野積側)には、新しく架かる橋の橋脚を造る為の足場が組まれ、中の様子は窺い知れませんが、毎日多くの作業員の方が出入りをされています。

右側が現野積橋、左側(海側)が新野積橋の橋脚 別荘とマンションの奥は弥彦山

上の写真でも分かるように、新しい野積橋はかなり左側(海側)に移動するようです。

奥に見えるのは、別荘とマンションで、その奥の山が弥彦山です。今日現在、山頂に雪は見られませんが、『弥彦山スカイライン』は12月1日から冬季閉鎖となっています。再開は31年4月1日の予定ですが、雪が多いと延期になる事もあります。

 

河口左岸側(寺泊)は重機とダンプカーがたくさん作業をしている

左岸側(寺泊側)は工事前と比較すると、かなり土砂が運び出され、様子が大きく変わっています。これからどのように変わっていくのか想像もつきませんが、日々の変化が楽しみです。

雪と風の冬がもうすぐそこまで来ています。冬の日本海は、時に台風以上の強さで、冷たい風を容赦なくたたきつけてきます。作業員の方々の体調が心配ですね。

ページトップへ戻る