Blog

ブログ

期間限定『お花見応援、お気軽プラン』

2018.03.31 Saturday 23:17 | プラン紹介

新着情報でもご紹介しましたが、信濃川「大河津分水の桜」は開花予想が4月6日と発表されました。このところの快晴と高温で例年よりも少し早いようです。 とは言うものの、今日の桜はまだ硬い蕾の状態で、あと一週間で咲くのかな?と心配になりますが、燕市のおいらん道中は4月15日なので、少し遅れたほうが良いのか・・・

とってもうれしいお手紙をいただきました♪

2018.03.28 Wednesday 23:08 | ブログ

お客様から頂戴するアンケートは、フロントがお預かりさせていただき、朝礼で発表されて総支配人まで届くシステムになっていますが、アンケートと一緒にうれしいお言葉が書かれたお手紙がありました。 赤ペンは回収したスタッフが書いたものですが、文章から察するに「夕食オーダープラン」でご宿泊いただいたお客様のお・・・

信濃川大河津分水 vol.2

2018.03.25 Sunday 20:40 | 信濃川大河津分水拡幅工事

暖かくなってきましたね~。全国では桜の開花宣言があちらこちらで聞かれますが、寺泊はまだ少し先になりそうです。 さて、大河津分水河口では「新野積橋」(仮称)の橋台工事が進んでいます。 大型のクレーンで基礎杭を打ち込んでいますが、素人の私には何で杭がもぐっていくのか不思議です。きっとカケヤをもった屈・・・

3月25日は「寺泊宿泊業組合 春の大盤振る舞い」です

2018.03.24 Saturday 21:11 | イベント

3月25日は寺泊文化センターはまなすと、海浜公園多目的広場において、『健康とスポーツの祭典』&『寺泊宿泊業組合、春の大盤振る舞い』が行われます。 当館も加盟する寺泊宿泊業組合では、文化センターはまなすを会場に、10:00からご来場のお客様に寺泊名物『番屋汁』を、日頃の感謝を込めて無料で大盤振る舞い・・・

『八海山発酵セミナーと塩麹作り体験』

2018.03.24 Saturday 10:16 | イベント

今月22日の木曜日に行われました『発酵セミナーと塩麹作り体験』ですが、予想していたよりもはるかに楽しく、そして勉強になった有意義なセミナーでした。 一部の発酵セミナーでは講師の方のお話が楽しく、時折参加者の皆様からの質問があったりとあっという間の30分でした。 二部の塩麹作り体験は同テーブルの4・・・

寺泊港から直送です!!

2018.03.18 Sunday 19:55 | ブログ

本日も寺泊港から様々なお魚達が入荷したので、『地魚のお刺身盛り』はバラエティに富んだ物になりそうです。 他にも28cmの特大サイズ車海老や、新潟の冬の風物詩でもある、外子がたくさん詰まったメガニも美味しそうですね。 [caption id="attachment_199" align="al・・・

信濃川大河津分水 vol.1

2018.03.15 Thursday 19:09 | 信濃川大河津分水拡幅工事

現在、ホテルから徒歩で15分程の「信濃川大河津分水」河口で大規模な拡幅工事が始まっています。 100m程河口を広げる為に、『野積橋』を新しいく架け替え、道路もかなり変わるようです。 工事の詳細はこちら 工事はまだ始まったばかりで、完成は平成で言えば44年頃と言われておりますが、せっかく間近で見・・・

【国道402号線の通行止め情報】

2018.03.15 Thursday 10:18 | ブログ

3月になってシーサイドライン【国道402号線】をドライブされるお客様が多くなり、通行止めについてのお問合せがございましたので、ご案内をさせていただきます。 昨年12月より当館から新潟市方面に向かう国道402号線が西蒲区の間瀬から五ヶ浜までの間で通行止めとなっており、復旧は早くても4月末とのことです・・・

おめでたいお席に、心を込めたお料理を

2018.03.10 Saturday 20:51 | ブログ

大安の今日、お祝いのお席に特別なお料理をご用意させていただきました。 ご両親がお打合せにご来館いただいたのですが、ご希望のあった鯛のお料理やお聞かせいただいたお話を調理場に報告し、お品書きを考えて貰いました。 お料理は、福を呼ぶフグのお刺身と、めでたい鯛の菜種焼き、その他旬の食材を使い、心を込め・・・

『若手調理師の苦悩 大根の桂剥き編』

2018.03.06 Tuesday 20:37 | ブログ

当館の調理場は休憩時間が14時から15時です。 お泊りのお客様の人数変更をメモで伝えようと調理場に行くと、休憩時間にも関わらず照明が・・・ 「消し忘れかっ!」と思ったら、若手調理師が料理長に大根の桂剥きを教わっていました。 話を聞いてみると「大根の手前が薄くなってしまうので、手持ちの大根が円錐状・・・

ページトップへ戻る